CSR社会貢献活動


持続可能な開発目標「SDGs」

2020年までにグループ全体で喫煙者0を達成します
当社は2015年の11月から喫煙者0の取り組みを開始しました。働く社員の健康だけでなく、
お客様に喜んでいただけるサービスを追求するために、グループ全体で喫煙者0を達成します。
女性の働きやすい環境に向けて、月に1度「ハッピーウーマンプロジェクト」を開催
女性が働きやすい環境を自ら主体的に考え、問題点の改善へ取り組むことで幸せに働ける環境をつくる。
女性同士の交流会を月に1回開催し、出てきた問題点を5名のリーダーで話し合い改善を行う。
8000件の浄化槽の設置
水質汚染の大きな原因である生活排水を処理する浄化槽の設置を推進します。
2200台のLIXILトイレを販売11000人の衛生環境を改善する
LIXILの「みんなにトイレをプロジェクト」に賛同し、安全で衛生的な簡易トイレ「SATO」の寄付に貢献します。
2025年3月までに蓄電池5797台の設置、住宅用太陽光10MWを設置
100%再生可能エネルギーを目指し、永久持続可能な消費と再生のサイクルを作り出すことを目標に取り組でいきます。
長く働き続けられる環境を作る
・当社の福利厚生の一つにある永年勤続15年の表彰を、今後は20年、25年と表彰制度を設ける。
・新システムを導入し、業務の効率化をはかり、社員の残業時間の削減を目指します。
・2019年に社員の有給取得率を100%にして、2030年までには有給消化率100%を目指します。
ハラスメントのない職場環境改善
ハラスメントの事例を定期的に共有しハラスメントのない職場環境を作ります。
また、ハラスメントの啓発運動を行いハラスメントへの意識向上を目指します。
港区清掃で地域貢献
港区で月に1回行われる清掃活動に参加し、安心して住み続けられる環境貢献に努めます。
ペーパー使用料の削減
無駄な紙の印刷を控え、会議や打ち合わせの資料は事前に貸与されているiPadで確認して、エコに取り組んでいきます。






COOL CHOICE

政府は、地球温暖化抑止のため「COOL CHOICE」という運動を啓発し、オフィスや家庭などにおいて実践できるCO2削減に向けた具体的な行動の実践を広くよびかけています。 私たちは全国の支店で使用している営業車のアイドリングストップの徹底、節水、エネルギー利用の省力化と廃棄物の削減、再利用に努め、環境負荷の低減に取り組んでいます。






経済産業省創設のおもてなし規格認証

「おもてなし規格認証」は、サービス産業の活性化と生産性の向上を目的として、サービス品質を見える化することによって、サービス事業者の活性化を促進する仕組みです。私たちは全グループでおもてなし規格認証を取得しており、お客様に安心して選んでいただける企業として取り組んでいます。